たかとり保育園のこだわり

社会福祉法人朱鳥(あけみどり)会が運営するたかとり保育園では、保育の基本方針として「愛情」「信頼」「礼節」「仲間」の4つを定めています。
中でもたかとり保育園では、「愛情」や「仲間」において、日々の保育の中で特色ある取り組みを進めています。

  • グラウンド
  • クラス間交流
  • 給 食
  • モバイルメール
  • 手作りアルバム
  • 総合幼児教育研究会
  • 食育
  • 保育士スキルアップ

グラウンド

たかとり保育園は、施設面でも特色があります。

その一つが隣接する専用グラウンドです。子ども達が、日常的に大きなグラウンドを使い体育指導を受けたり、合同運動会を行うことができるのは、たかとり保育園ならでは。幼児期からの運動能力アップにつながっています。

クラス間交流

たかとり保育園には、クラスごとの間仕切りがありません。そのため、クラス間交流が盛んです。全園児がきょうだいのようにすくすくと育っていく中で、互いを思いやる心や、ひとりひとりの社会性向上につながっています。

給 食

調理室は、子供たちが給食を食べるすぐ隣! 出来立てを頂きながら、調理師の先生から、食材の「栄養素」や「体にどう働きかけるのか」も聞けます。

お箸だって、ちゃーんと使えるんです。

とっても美味しい給食。保育士の先生方は、年々太るのが悩み、とか?!

モバイルメール

毎日がバタバタの働きママ。「きょうのお弁当、忘れちゃった!」などということがないように、たかとり保育園ではモバイルメールでしっかりサポートしています。
さらに、園外保育やお泊り保育、卒園旅行などでは、リアルタイムでお子様の様子をお知らせ。保育園との緊密な情報共有につなげています。

手作りアルバム

日一日と大きくなっていく子どもたちだからこそ、見逃したくない成長の様子。たかとり保育園では、1年間の写真を、保育士の手による手作りアルバム・CD-Rにおさめ、修了日に、保護者のみなさまにお渡ししています。保育士の愛情がいっぱいつまった手作りのアルバム・CD-Rは一生の思い出になります。また、保育士手作りの出産アルバムのプレゼントもあります!

「手作りアルバム」の内容。お泊まり保育の一場面が切り取られています。

保育士が手作りでプレゼントする「出産アルバム」の表紙

中には、メッセージなども書き込めるようになっています。

総合幼児教育研究会

たかとり保育園の教育体系には、総合幼児教育研究会(総幼研)の考え方を取り入れています。
総幼研では、単なる体育運動や知識獲得の教育を超えて、人間の基礎基本を育てることに取り組んでいます。新しい保育理念に基づいて保育活動を実践しようと1984年に創設された全国の保育園・幼稚園による自主的な研究組織で、現在約220の園が会員園となっています。

総幼研の教育方針を取り入れた日課活動(1歳児)の様子

人間の基礎基本を育てることを目標に行われています

食 育

たかとり保育園は「食育」にもこだわります。
朝、昼、晩の食事が、たくさんの人の手を通って出来上がっていること、食べ物を残さず食べることは、もらった命を大切にすること。これらは、幼い子どもたちにこそ、知ってほしいことの一つです。そのような思いから、四季折々の食育体験を充実させています。

大きく立派な丸ごとの魚に子ども達は目をまあるくして見入っています。日ごろ魚をさばくところを見た経験のない子も多く興味津々。手際良くさばいて下さる魚屋さんの手元に吸い寄せられる子ども達。瞬く間に切り身と内臓、お頭、尻尾と分けられていきました。

保育士スキルアップ

子どもたちの学びに欠かせない日課。全国でも最先端の幼児教育は、優秀な保育士だからと言ってすぐに行えるものではありません。研修など、保育士の日々の研鑽による賜物なのです。

講師役の保育士から、指導法を学びます

実際に日課を行ってみながらアドバイスを受けることで、技術が磨かれます